先週はボビーの胃腸科の診察がありました。
ボビーは便秘気味になりやすいので、年に2回ほど胃腸科に行きます。
 

この薬のおかげでだいぶ良くなり、今は薬の量を徐々に減らしているところです。日本でも去年くらいから処方されるようになったらしいです。自分も使ったことありますが、かなりおススメです。


で、ついこの間の歯医者では大変でした。


今回も車を降りるのを抵抗して大変なことになるかな…と覚悟していたら、1分くらいの抵抗の後、
Saltbox_00237_1
と急に降りて来ました。

何がyum yumなのか?

子供病院は直接、○○科に行けないようになっていました。まずロビーでアポを確認され、コロナ対策の質問に答えます。そして持参のマスクがあっても、病院のものを渡されました。
Saltbox_00237_2
そのプロセス中、ボビー逃走!
向かった先は…
Saltbox_00237_3
売店。
Yum yumはこれだった!笑

ボビー、先生のとこに行くよ!はい、マスク着けて!

ボビーはマスクを少し着けていられるようになりました。鼻は出しちゃうけどね。

ドクターが最初、それからおやつ!

しかし売店に張り付いたまま動きません。
売店のおじさん、すいません…。

それを見ていた受付の人が、
Saltbox_00237_4
といいタイミングで言ってくれたので、


ボビー!エレベーター乗るよ!早く!

と切り替えて上手いこと行きました。

受付の人、サンキュー!
顔見えないけど!


胃腸科の受付も仕切りがあり、許容人数をかなり抑えているようで、すぐに診察室に入れられ、そこで待つことになりました。ボビーはウロウロし始めましたが、話しかけると、かなりエコラリアが見られました。

こっちが言った事を丸々繰り返すやつです。
ボビーは「Yes」の代わりにエコーすることはよくあるんですが、今回のはそうじゃなくて、例えば「外で工事してるね。あ、トラックが来た。」とかも全部エコーするというやつでした。

これはなかなかじゃないでしょうか?
文章を丸々言えるようになってきたという事ですから。


診察室の壁に恐竜ステッカーが貼ってあり、恐竜の名前も書かれていました。

なぜかカワイイ系のフォントで。
Saltbox_00237_5
恐竜の名前って難しいじゃないですか?
そういうのも全部エコーするんです。

読んでは無い。こんなの読めないし!

たぶん耳から入る情報処理能力が改善したんじゃないかなあ…想像だけれど。

先生と私がお話している間、診察台からダイブを繰り返し、かなりウザかったですがw、
Saltbox_00237_6
その間も、私たちの会話の一部を繰り返していました。
聞いているんですね。

これは今まであまり無い現象です。
診察もいつもよりもスムーズに行きました。

多少抵抗はしていましたが!笑
Saltbox_00237_7
逃走は1回しか試みなかった。

とても良い子だったので、帰りにご褒美に、
Saltbox_00237_8
売店でおやつを買ってあげました!
おじさんもホッとしてた。笑

今後もここに来るたびにマフィンを買うことになるでしょうが、まあ成長が見られて良かったです。

ボビーの耳と口がやっと繋がって来たって感じ?
それとも、繋がってたんだけれど、動かなかったものが動き始めた感じ?


味覚もそうだけれど、

やっと感覚がまとまってきたのかなあ…。

だといいな!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ