前回、Visual Immersion System (VIS)というのがあるという話をしました。

(Visual Immersion Programって前回は書きましたが、今はVISが正式名称のようです。)

さっそくその本を取り寄せましたよ。

IMG_20210502_175036403_BURST001
まだ読み始めたばかりですが、もうこれこそ、

喋れない自閉症はそういう事だったのか!!

これで今まで大変だったことに納得した!!

の連続の本です。

FC本がオカシイのが更にわかった。

というわけでこの本のレビューはちゃんと読んでから書きますが、今日は1か月前に、

「以前に先生に教えてもらった事を思い出しながらやってみた」

の1週目の話です。写真をたくさん貼ります。
まずこういうのを用意しました。
IMG_20210410_131909909
わかりやすい感じのおもちゃ。動詞2種類。
そして色んな組み合わせの写真を撮ってプリントしました。
IMG_20210417_112443498
どういう事かと言いますとね。
想像してください。

耳から入った事が全然理解できない人に教えるんです。

まずあなたは何します?
物の名前を教えたいですよね。
それが最初の写真です。

でも動詞は?
それが2番目の写真です。

そしてこれを使って3語文を使えるようにする。
簡単に見えるでしょ?

ところがね。
喋れない自閉症者は物の名前は比較的よく覚えます。

ただそれ以外は言葉としては覚えても全然使えない人が多いのです。

更に困ったことに、この簡単に見えるトレーニングをスピーチセラピストもABAなどの行動療法の人も、まずやらないんです。

なぜか。
それはここ。
最初の設定が、

耳から入った事が全然理解できない人に教えるんです。

じゃないから。
これで私の今までの苦労が全部繋がってきます。




学校やABAやスピーチセラピストは、

「I want____.」とか「I feel____.」とか
日本語だと「___ちょうだい。」かな?
こんな感じの単語穴埋めフレーズばっかり教えるでしょう?

これでは本当の言語理解になっていないわけです。
Verbal Behavior(ABAの言語トレーニング特化版)の先生もこれは指摘していました。



話せない自閉症者は、人の動きや環境をよく観察して、ちょっとしたヒントを得て先生や親のパターンを読んでフレーズを言ったり、覚えた行動をすることはで得意です。

そう…FCはこの性質を利用して「介助者の声」を喋らせているわけですよ。

ABAやスピーチセラピーでは、ちゃんと自分の声を使わせたり、絵カード(PECS)を選ばせたりはしますが、ここ止まりでは細かい意思は伝えられないじゃないですか。

だから会話ができないストレスで問題行動を起こすわけです。それなのにそれをあたかも別の問題のような扱いをして「問題行動を止める」という目標ばかりに注目し、その根底にあるコミュニケーションの改善に注目しない。

上手くいくはずがない。


さて、そういう事でボビーは3語文をまず目標にしようかなと。

写真を見せながら3語並べました。
IMG_20210410_132322835
まずはプロンプトをたくさん与えて、
Saltbox_00343
この言い回しは、先生がやっていました。
IMG_20210410_132329944
どうにか1つ成し遂げ、写真と文章と行動を一致させるゲームだよ~というのを教えようとしました。
しかし第2問目でいきなりつまづきます。
IMG_20210410_132418568
ABAやスピーチで、カードや物をマッチさせるトレーニングばっかりやるもんだから、もう自動的にそういう問題だと思い込んでるのね。

だとしても
なぜそこにBoyを乗せた?笑
なのでオット君がモデリングをしました。
IMG_20210410_132433816
すると…
IMG_20210410_132451572

IMG_20210410_132505045
なんで?笑
なのでまたボーカルプロンプトとジェスチャーを与えまくり、
IMG_20210410_132540289
どうにかやらせました。

さて今度こそ!
Make the elephant ride the car!

IMG_20210410_132602333
ハイ!そうきましたか。
だから~。
そうじゃなくて~。
って言ってもわかる子ではありません。

根気よく「よくできました!じゃあ次いってみよ~!」の調子で、手を添えてやってみる。
IMG_20210410_132649398
さ~て、じゃあもう一回やってみよう!
Make the elephant ride the car!

IMG_20210410_132759684
ライトニング・マックィーン、象に乗る!

続く!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ