手がかかるが可愛いの極み。
それがボビー。


こんなですが、何かを一緒にできるなんてここ最近の話なんです。夫婦で喜んでいます。

この前、学校とミーティングして今年の目標を設定しました。学校も私たちと同じように感じているようです。

やっと何かできるようになったの。

確実に以前よりアテンションがあるし、反応が良くなったんですよ。ずーっとノイズしか聞こえないトランシーバーが、一瞬つながる感じが増えて来たというか。


更に嬉しい事にですね。私がVisual Immersion Systemを試し始めたとスピーチの先生に伝えたら…

先生はなんとVIS講座に参加したことがあるそう!

それで今年の目標に「3~5語文くらいを理解する」というのを含めてもらえました!

良かった…。このブログに乗せた内容をそのまま学校にも伝えたのが良かったです。

さて今回はまた3語文に戻しました。
IMG_20210424_150030906
が、象を写真の上に置いちゃった。

IMG_20210424_150037183
そうそう。実物に置いてくださいよ。笑

IMG_20210424_150225740
プッシュとライドの違い…困ったな。

VISではこういう場合は、短いビデオモデリングで教えると有効とのことですが、そこまでやる手間とエネルギーが…仕事もあるし…こういう子に教えるって果てしなくこうなんです。

それでもどうにかやるのが私です!


さて動詞をどうしようか?

ボビーの学校には林の中のトレイルがあるんですよ。
彼らは毎日ここをジョギングしたり散歩したりします。
ボビーを家から学校に戻す時についでに家族で歩いたりもします。
そのトレイルにですね。
IMG_20210410_155114861
こんなのがところどころに貼ってあるんです。
はい10秒、サイドストレッチ~!
って散歩しながらできるんです。

さすが自閉症学校の工夫。
これは?
IMG_20210410_1
15秒、その場でジョギング~!

というわけで、

Saltbox_00345
って、
家族でやっています。笑

ボビーはシラーっとしている時もありますが、こっちが楽しそうにやっていると、釣られてやる時もあります。

これでもちゃんと見ているし、聞いているし、本当は楽しい。散歩を終えて先生に引き渡す時に、もう一回トレイルに行こうって手を引っ張るんですよ。

昔だったら、腰ひもでも着けておかないとフラーっとどっかに行ってしまいそうだったのが、今は私たちの位置を確認しながら歩くようになりましたからね。


いつの間にかできる事が増えているんです。

だから無理にやらせるんじゃなくて、自然と家族で遊んで楽しくやっていきたい…。


あ。閃いた!


続く


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ