前回、言語と思考の関係の不思議についてを書きました。


その後ね。思い出したのよ。自分が小学生だった頃、

「私が見たり感じたりしているものと、他の人が見たり感じたりしているものは同じなのだろうか?それが全然違っても知りえなくないか?」


って随分考えたことを。そして親や友達や先生に聞いてみても解決しなかったことを。笑

今更だけどあいつは何だ?
名前もプロパティもないあいつは何だ?


だって、
Saltbox_00347
ってことじゃん。

私たちは体が捉えた感覚を理論や言語で分析したり表現しているだけで、その実体が何だかなんて知らない。
個人が何を持ってそれを言っているのなんか解らない。

ボビーは赤とかリンゴくらいは言語でも理解しているけれど(プラムの事をアップルって言ったりはするが)、言語で抽象的な主観的な事を教えるのが難しい。というかできない。限られた言語と写真や絵などでコミュニケーションを取るにしても、その部分は表現しにくい。

…また元に戻りますが、言語が無くても思考はあるわけです。絵や音楽やダンスや色んな方法で表現しますよね。知的障害者のアートが独特で素敵なのはそういう事だと思います。

設計なんかも、実は頭の中の仮想空間での感覚的な組み立てが先だったりします。建築家とかそうでしょう?

彼らが言語以外で表現しているあいつは何なんだ!?

って調べたんです!

クオリア(Qualia)ですって。
名前があった!名前がないやつに。笑
ウィキまであった。

日本語だと(感覚質)だって。

面白いわ~。元々哲学では議論されていたけれど、どうやら近年は人工知能の発達なんかで注目されているようです。

そしてふと思いました。


「ややき」はボビーがクオリアに自分で名前と定義をつけたものじゃないかと!

まさかボビーは内言語が実はあって、それは「ややき語」なのでは!
ハッ!オット君はスタートレックが好きだから、横で見ていてクリンゴン語を習得しているかもわからないじゃないか!笑

わけないか。

でも何か言語以外の名前をつけている可能性はある。
オノマトペ的な。
ちょっと思い当たるところはあるの。
例えば私がロケットのおもちゃ持って、「プシュー!!」とか言って遊ぶのを見せると、言語よりも関わってくれる。通じやすい。

言語少な目で、擬音をたくさんつかうクレイアニメーションが好きなのもそれかもしれない。特にイタリアのMisseri Studio作品は、言語無しでクオリアを表現しているわ。あれは凄い。ユーチューブチャンネルはコレ。




日本語はオノマトペだらけでしょう?

ブンブンをパチンしたらベタベタだよ。

って表現できちゃうもんね。
それに漢字ってやっぱり絵カード要素があるのか、右脳も使うらしいのね。

ボビーは日本語の方が良かったのか?

でもね。私は普通の日本人だけれど、完璧では無い英語で思考ができる段階まで来ている人なのね。これがどういう事かっていうと、

日本語を英語に翻訳しているんじゃないのよ。

同じクオリアに対して言語を割り当てている感じ。無意識にスイッチを切り替えてるのかな。
だから夢には言語が無い。思い出せない。設定ではどっちかを喋っている事にはなっているんだろうけれど。

だから言語って根の部分が同じっていう感覚がある。

だからあんま関係ないかも。

英語で言語の右脳化に強みがありそうな分野を思いついた。英語じゃなくてもいいんだけれど、文化的に米国が得意なやつ。それは、


ラップ。

これはどうなんだろう?
よく失語症や認知症の音楽療法なんかがあるでしょう?
だれかラップ教えた人いない?笑

ボビーも歌はよく歌えるの。言語としてじゃなくて音として。でも時々、ちゃんと感情に合わせて出るのね。そのかわり真夏でも嬉しい時に、

It's the most wonderful time of the year!

ってクリスマスソング歌ってしまったりする。笑

でも一応これで感情の言語シェアもできてるじゃん?
感情高まりウキウキクオリア通じてるじゃん?

ここから逆に単語や構文を分解して理解させるのもありじゃないかと。


でもいちいち歌うとなるとウザイので(笑)、これをヒップホップ、ラップにしたら、もうちょっと喋っている風になるのでは?

どうなの?


というのも。
実はボビーはフォニックスはラップで教えたんです。
私はできませんよ。ラップ。
”The Electric Company"という、ラップを多用する教育ビデオを一緒に何度も観て真似したんです。
これは食いつきが良かった。



あんまり話せないボビーがなぜ読みはできるのかの謎。

私はこれじゃないかと。

こういう口を見せた発音シリーズも何度も観ました。


最近はボビーはKidz Bopという、子供がカバーソングを歌うビデオに嵌っているんです。

もしかして、それが今の言語発達に繋がっているのか!

哲学者の皆さん、助けてください。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ