先日の「オスリン」の謎ですが、

あの後、学校に問い合わせると2人の別々の先生方から、

実は新しいスタッフに似た名前の方がいるんですよ。


と教えていただけました。

avatar_chee_excitedいるんかーい!

眼鏡をかけているとのことで、言われてみれば…とのことでした。
avatar_chee_shockedに、似てる?!

きっとボビーのお気に入りの人なんでしょうね!

言語の先生によると、「Little」は先月の強化単語だったそうです。なので習った言葉をしっかり使い、自分で「little quack-quack」という表現をしたことは素晴らしいと言ってくださいました。

学校にはこの家での取り組みを写真付きで報告しています。学校の教え方や方針ともバッチリ合っているようで、先生方も早速同じような遊びを取り入れてくれているようです。ありがたい!

ボビーはこうやって
IMG_20210711_123146426
指示に従ってではありますが、人形を動かせるようになってきました。
IMG_20210711_123153333
しかし…なぜ車を運転する人をこの姿勢にするのか!笑


IMG_20210619_150023909

IMG_20210619_150025821
私にハンバーガーを作ってくれたりもしました。
ベーコン2,トマト2,肉3というデラックス。
さてはそういう人だと思われているな。

何と言うかここのところ、いわゆる

Receptive Language (受容語彙、理解語彙)


つまり人が話している事の理解の改善が目に見えてきています。


相変わらずウロウロはするし、どこ見ているか聞いているかわからないんですが、1年前と較べると、
Saltbox_00360
あ、聞いてるよね…!
っていう瞬間が増えてきました。

こういう子だから、それでサッと動くわけでは無くて、切り替えに1~5分はかかるんですが、以前だったらそれが1時間かも1週間かもわからない「切り替え」が、私たちが待てる範囲になってきたって感じですかね。

もちろん、最近の学校や私たちの取り組みもあるでしょうが、過去にやってきた事が徐々に効果を出し始めているのかもしれませんし、単に成長によるものもあるでしょう。ただ、この半年くらいの成長が著しいです。

1つ関係があるんじゃないかって出来事があるんですよ…。

それは…


コロナに罹って2週間個室に完全隔離されて過ごした事。


大暴れして、頑丈なケースに入ったiPad(自分のレジャー用の大事なやつ)を粉々にしましたからね。汗

あの時に何かを悟ったのかも。
暴れてもどうにもならないとか。
コミュニケーションの意味とか。

昨日はツイッターにも投稿しましたが、

だいぶ楽になりました。ちゃんとついて来れるんです。
ショッピングモールなんかも行けるようになりました。
それなりに少年が好きそうな店に入るんです。プロスポーツグッズの店とか、レコードや漫画の店とか。

そういうのも今までには無かったことですし、ショッピングモールなんて、私たちにとってはもう楽しめる場所じゃなかったですからね。

まだまだ落ち着いて買い物ができる状態ではありませんが、一応普通の家族みたいに歩けました!

例のリサイクルショップにも行けましたよ。
IMG_20210717_150043171
 ↑オット君もおもちゃに夢中。

去年のボビー:




ボビーはもう一生日本に遊びに行けないかもしれない。

そう思っていましたが、少し希望が出てきました。

次回からは、発話が限られる自閉症者のコミュニケーション能力をどうやって伸ばすかについて、考えていきたいと思います。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ