皆様、覚えていらっしゃいますでしょうか?

去年のコロナ禍外出自粛中のペットブームを!

我が家の近所やマイキーの学校の友達の家庭でも、これを機にペットを飼い始めていました。
特に近所の家(私が嫌いな)に、かわいい子犬が来てね。
Saltbox_00210
そういや去年は大変だった…。

スケボーブーム先取り。
Saltbox_00218_7
お母さんがこんなに頑張っても、
マイキーが羨ましがりはじめました。
ちょっと寂しい「きょうだいじ」…我が家も心が揺れました。


どんな犬が飼いたいの?
Saltbox_00180
いや無理!笑
大変だったんですよ。説得するの。笑


それで夏の間、ドッグパークに通ってね。
Saltbox_00183
オット君とお義母さんの犬嫌いが半端無いし、責任もって面倒見られそうなのは私だけ。

現実に向き合って、
犬は飼わない!と結論出した。


さて、あれから1年。
近所の子犬はこんな感じに。
Saltbox_00361
特に成長が早く短命の大型犬種らしいですね。
大型犬の子犬ってぬいぐるみみたいにコロコロしてめちゃくちゃ可愛いけれど、あっという間に大きくなって、まあぶっちゃけ…

カワイイ

って見た目ではなくなるじゃないですか?
飼い主以外は。

このうちは4人子供がいるけれど、今は散歩しているのはほぼお母さん。高校生のお兄ちゃんがたまに。こんな大きい犬、マイキーくらいの子たちはたぶん面倒見られないんじゃないかな。

そしてマイキーは冬に気が付きました。
この北国の吹雪の中、外で犬の散歩している人々に。


そして言いました。

おかあさん!
僕のペットはシェルドン!


だって僕はやりたい事が一杯で忙しいから犬の面倒見られないよ。でもシェルドンはいつも家にいて、僕が遊んで欲しい時にいつでも遊んでくれるんだ!

シェルドンは最高だよ!
avatar_mikey_happyavatar_sheldon
良かったね!シェルドン!

というわけで、
子供が犬欲しいと言い出したら、1年間、犬を飼っている人を観察させてみてください。

猫も決して世話が楽と言うわけではありませんが、アレルギーが無く、家具が引っかかれたり、ビーズクッションに粗相されたり、砂をまき散らされたり、毛だらけになったりするのが大丈夫な人なら、犬よりだいぶ楽です。

ボビーのいる我が家はシェルターに事情を伝え、「万が一、家で見られそうもない場合は、すぐにシェルターに戻す」という形で連絡を取り合いながら飼うところから入りました。





結果、シェルどんは最高!
Saltbox_0003t

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ