なかなか更新できなくてすみません。

マイキーはまだ11歳。つまりまだワクチン接種していません。
アメリカの2か月に渡る長い夏休み、家で見ています。こっちでは夏休みも日中に子供をキャンプやプログラムに入れる家も多いんですけれどね。

しかし、もうそれなりにお兄ちゃんになってきているので、なんつうか、もうエネルギーも有り余っておりまして…定型児は定型児で忙しい!

今日は我が家がこの夏をどんな風に過ごしているかというのを書きます。

まず、マイキーが夏休みやっている事リスト。

1.ゲーム(笑)
我が家は特にゲームを制限しておりません。もちろん年齢に応じて適切なものに限っていますが、うるさい事は言いません。そして問題にもなっていません。
どうしてか?これは別記事にします。

2.ピアノ
これは1週間に1度の習い事で、たぶん日本のピアノ教室から見たら初心者もいいところでしょう。

でもね。


彼はジャズやロックをやる人達から習っています。
この記事にも書きましたが、すごくポジティブで自由な教え方なんです。

音楽を本当に好きになり始めています。
最近「音楽って何?」と言い出し始めています。

3.ヴィオラ
地元の公立学校のヴィオラレッスンもやっています。
オンラインで。

ヴィオラは大好きってとこまではいっていませんが、とうとう車のラジオでクラシックをリクエストするようになってきました。ちなみに我が家はクラシックなど無縁な庶民です。

むしろ「お前らのくだらねえ細けえ心理など、ぶっとばして生きているわ!これを表現できるか、エリートども!」くらいに思っています。笑

それでも息子がこうなりました。

中学生になると、もうちょっと活動が本格化するんじゃないかな?

4.スイミング
アメリカの公立学校は体育で何も教えてくれません。音楽も美術も何もそういうのはもう無いも同然です。
なので、自分たちでやっていくしかありません。

マイキーはコロナ前はテニスをやっていましたが、通えなくなってからは行かなくなってしまいました。

結構規模が大きいスポーツクラブだったんでね。
感染リスクも高い。

そこで小規模の幼児から小学生向けに特化したとこで、スイミングを習わせる事にしました。

小5にして初めてのスイミング。

昭和の東京の公立小学校の水泳の授業の厳しさを知る私としては、小学校のうちに、せめて基本は覚えさせようかなと。
覚えてます?皆さん!帽子に線を縫いつけるやつ!笑
マイキーは最初は恥ずかしがってね。
こんなカワイイとこで幼児ばっかりだから。
でも面白い事に、すでに身体がしっかりしているからか、習い始めたらあっという間。

ユーチューブで泳ぎの解説なども見ながら、家でも動きを練習し、この夏でクロールと背泳ぎはできるようになりました。平泳ぎと立ち泳ぎを今頑張っています。

オリンピック選手の観察も役に立ちました!

すっかり水泳が好きになったので、もしかしたらコロナが一段落したら、もうちょっとちゃんとしたクラブに入れて継続するかもしれません。

5.勉強(特に算数)
これも頭痛い話なんですよ…。まあこっちの人は知っていると思いますが、我が家はアメリカでも頭が良いとされるマサチューセッツ州の、そこそこの自治体の、まあまあの学区に住んでいますが、それでも日本と較べると、

おバカです!笑

オット君の話では、どうやら高校の後半くらいから進学コースの子はメキメキ追いついて、大学からが本番みたいなところあるわけですが、まあ基本こんなだから、地域格差、家庭格差はあるわな。

日本みたいな学習塾みたいなのがあるわけでも無いですし、我が家は家庭教師を雇える余裕もないので、私とオット君が毎日少しずつ問題集やらせてカバーしてます。

オット君が社会、国語担当。
私が算数、理科担当。


というわけで、バケーションなど行く余裕もなく、私は建設会社のバイトを頑張って、どうにかマイキーの習い事代を稼いでいます。

こんな私にも毎日楽しみはたくさんあって、

1.ユーチューブチャンネル運営(もうすぐ100万人!)
2.その他のアプリやメディアへのコンテンツ提供
3.イタリア語学習(これも記事にします)
4.筋トレ(バーベル)
5.久々の下手くそギター練習
6.けん玉(下手だけど、コンピューター画面からの目の息抜きに丁度良い)
7.ガーデニング、水耕栽培
8.ボビーと遊ぶ!
9.自閉症についての勉強
10.そしてブログ

もちろん建設の仕事も学ぶ事ばかりで
楽しい!

結婚して子供産んだら何にもできなくなる?

んなこたあない!

重度自閉症児いてもどうにかなる。

いや。

ボビーの存在のお陰で人生楽しくなったの!

Saltbox_00367

これを表現できるか、エリートども!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ