実は私には、皆さんどうしているのかわからないんです。

自分は昔、高い居住費に悩んで、ど田舎に小屋建ててライフル持って生き延びるしかないんじゃって考えたくらいですからね。

我ながら頭おかしい。よく離婚されなかった。笑

もちろん夫婦で節約して、贅沢もせず質素な暮らしをして頭金を貯め、
戦略立てまくって家買ったんです。



それから10年経った今…。
なんとボロ家の価値は倍以上になりました。
Saltbox_00073
これが。築67年が。一歩一歩ギシギシ言うし、ビー玉転がるし。笑


そして今年の夏は記録的低金利だったので借り換えしました。
返済額も返済期間も縮められました。
そりゃ素敵なおうちではないけどさ。共働きで相変わらず贅沢もできないけどさ。
サバイバルできているだけありがたい。そんな感じ。

で、皆さん聞きますでしょう?
アメリカの都会の家賃が半端ないって。だから最近ニューヨークに行った方たちが話題になっているわけで。どうなってんの?って。

ここボストンもマンハッタンやシリコンバレーほどではないですが、それでも高くて同じ問題を抱えています。

この前、会社の20代の子と話してたんですが、
Saltbox_00399
って言っていました。ルームメイトがいるようです。
やっぱり若いと都会の方が楽しいもんね。まだまだ何があるかわからないもんね。
私もそうだったさ。

本当は郊外で再開発始まる前のとことか、今のうちに買っとけばいい投資になるんだけどね。それこそ子供がいないうち、小さいうちなら学区もそれほど心配しなくていいし。

さて今はどんな感じなんだろう?
って調べてみました。
Saltbox_00401
最近再開発されまくったダウンタウンまで徒歩圏の新しい高級アパートは1ベッドルーム(日本で言う1LDK)で$3000くらいでしょうか?
高級度によって価格に幅があるようです。

私とオット君が住んでたケンブリッジの築100以上のレンガのアパート。
3ベッドルームが(暖房と温水込み)で$3000くらいで出ていました。
たぶん学生はこんなのを3人でシェアしてるんでしょう。合ってます?

私たちは同じビルの1ベッドルームで、15年前でも$1450払っていました。
駐車場は無しの路駐。雪が降ると除雪車が来るため、レッカー移動されないように、朝4時くらいから雪かきして移動させないといけない。
洗濯は薄暗い地下のコインランドリー、寒すぎてゴキはいないがネズミは出る。
刺さないゲジゲジみたいなのもいる。

これでも、昔住んでいたボストン市内のアパートよりはずっとキレイ。
ドアの前に路上生活の方が座ってるのが普通だったし、シンクから変な臭いがした。シャワーの温水が出なくて大家にしょっちゅう文句言ったり、洗濯はコインランドリーに通わなくてはいけなかった。

では近郊の1戸建てはどうなのか?
調べてみたらまあ130~150平米3LDKで月$3000くらいが相場のよう。光熱費抜きで。人気の住宅街だと+$500~$1000って感じでしょうか。

一方、私たちの10年前価格での住宅ローンはボストンでワンルームアパート借りるより安いんです。
Saltbox_00073
悪いな若いもん。ワシも苦労したんじゃ。そしてこれを買う勇気…。


そう。アメリカがどうして住宅を買わせる政策なのか。
こういう事なんです。上手く乗っかれば、この方が経済的に有利になるから。
…家の価値が上がった分の固定資産税がどんどん上がるのが辛いけれどね。
それ入れても賃貸より超安い。

でも上手く乗っかれなかったら…厳しいです。

もちろん住宅支援策はあるんですが、都会の場合はもうそれどころじゃないほど困難、住宅不足になっています。
そこにコロナ禍ですからね…ホームレス問題も深刻化しています。

この前、ボストン市長選がありましたが、
私の人生を変えたエリザベス・ウォーレン氏の元で働いていた、


ミシェル・ウー氏が当選しました。凄い方です。


ディベートも見ましたけれど、やはり住宅・ホームレス問題、住民の事を考えない無茶な開発などが争点でした。ボストン市内で小さい子を2人育てながら市民視点で考えていらっしゃるのと、今までの実績とありますので選ばれましたし市民は期待しています。

というわけで、この辺はまたそのうち書きます。

日本、米国の他の地域、その他の外国、どこも都市部で似たような現象があると思いますので、ぜひ教えてください。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ