Saltbox 自閉症&自由ブログ

米国東海岸で自閉症児の自立を目指しながら、自由な発想で楽しく暮らすブログです。

カテゴリ: 自立への道

前回は、ミドルスクールとジュニアハイスクールの違いについて、学校説明会でやっと理解できたことを書きました。1学年に500人もいる学校なので、学校説明会は2つに日時を分けていました。それでも250人ですよね。でもどう見ても実際に来たのは100人もいませんでした。私の ... 続きを読む

前回、入学前から学校に自ら「ダメ親」である事を伝えて置くという作戦を取った私たち。昨日調べてみたら、やっぱり外国人の親がいる子とそうでない子では教育格差というか機会格差が生まれやすいらしいのね。言語や経済的な理由や教育に関する文化的な違いって書いてある文 ... 続きを読む

前回の続きです。もう少しこの本のことをザックリ書きます。ここに一応アマゾンのリンクも付けておきます。Enhancing Communication for Individuals with Autism: A Guide to the Visual Immersion System (English Edition)Corley, KaraBrookes Publishing2015-01-30試し読 ... 続きを読む

少し前に、東田直樹さんで知られるFC(ファシリテイテッド・コミュニケーション)という障害者の人権にかかわる危険な疑似科学を日本の厚生労働省や文部科学省でさえ平気で無視している件について、シリーズを書いたじゃないですか?ここから始まり、 とうとうFCのトリックを ... 続きを読む

マイキー(11歳)は最近はもうゲーム機で遊ぶことはほとんどなくなりました。スイッチでマリオやるくらいかな。小さい頃からマリオ大好きですからね。でも今はこんな感じです。だいたいマイクラかロブロックスをごく限られた友達とやるか、独りの時はクリエイティブモードで ... 続きを読む

先日の「オスリン」の謎ですが、あの後、学校に問い合わせると2人の別々の先生方から、実は新しいスタッフに似た名前の方がいるんですよ。と教えていただけました。いるんかーい!眼鏡をかけているとのことで、言われてみれば…とのことでした。に、似てる?!きっとボビーの ... 続きを読む

実は昨日の「ベルビータ事件」は2か月近く前の話なんですよ。なので、一昨日来たボビーさんにまた聞いてみました。前回は「What's this?」で聞きましたが、今回は「Who is it?」にしました。だってさ。「MR. PEANUT」というブランドの帽子をかぶったベルビータと思っていそ ... 続きを読む

我が家のドールハウスに新キャラクターが登場しました。ミスターピーナッツ。どこで手に入れたのかは覚えていませんが、ガラクタ箱に入っていました。ということで、「ガンビーのお爺ちゃん」という強引な設定で、お爺ちゃんの役割は孫をスクールバスに乗せるという事にしま ... 続きを読む

13歳にしてやっと、2歳くらいが通る言語出始めレベルのところに達したボビーに、ドールハウスを使って教えるシリーズの続きです!まあそれでも自閉度高めなので、普通の2歳児とは相当違いますけどね…。前回 シリーズ初回 全くのとんちんかんだったボビーも、ようやく人形を ... 続きを読む

しばらく更新していませんで、すみません!特に何かがあったわけでは無いんですが、忙しくて。ボビーの2回目のコロナワクチンは無事終了しました。2回目はやる事が予めわかっていたからか、もの凄い楽でした。なんと注射は5秒で終わりました。しかし注射の後の観察で、すっか ... 続きを読む

さて!ちょっと時間が空いてしまいましたが、あれからもボビーが家に帰ってくるたびに、おままごとを見せつけています。ウィーウー、ウィーウー!←サイレン救急車(トヨエース)What happened?He is sick.Make the mailman sleep on the bed! ←出た。I made the mailman sl ... 続きを読む

行ってきましたわ。ボビーの1回目のCOVID-19ワクチン接種。重度自閉症界に長い事おりますとな。一般が言う「育児は大変」とは一体?と理解ができなくなるくらい感覚が麻痺してきます。1個も普通にできる事が無いのが普通。ボビーは13歳なので、うちの州(マサチューセッツ) ... 続きを読む

前回、お人形と家具セットを手に入れましたが、 何かが足りないと思いませんか?そう。それは、というわけで、ドールハウスを買いました!ちょっと奮発しました。正面から見ると、漢字の「家」のドールハウスですが、なんとフランスのメーカー(djeco)です。ドールハウスもど ... 続きを読む