Saltbox 自閉症&自由ブログ

米国東海岸で自閉症児の自立を目指しながら、自由な発想で楽しく暮らすブログです。

タグ:自閉症児育児

自閉症児をよく知る人は解ると思いますが、ボビーはこっちから近づくと磁石が反発するように離れていく子です。幼児期から学校でも家でも各種セラピーやっても、基本的にこの性質は変わっておりません。もちろん家族や今の学校(寮)のような重度の子たち用の構造化された環 ... 続きを読む

昨日、新しい担任の先生からボビーの新学期の様子を聞く事ができました朝のホームルームでは、今日の日付、曜日、天気、スケジュールなどをみんなで確認します。ボビーは自分からは何にも言わない子です。なので先生がボビーを指名して質問をするのですが、以前と比べて、だ ... 続きを読む

今、オット君がボビーをドライブに連れ出してくれました。ここ2週間は気分転換も兼ねて夫婦で交代で走ってます。これが地味に大変でね。マスクできない子、外を安全に歩けない子だからね。その上、今は公園などで駐車できるところも少ない。なのでただグルグル適当に走り続 ... 続きを読む

ボビーはまだ寮にいます。学校は本当に頑張っていてくれてありがたい。マサチューセッツ州は、かなり厳戒になっていますが、州が障がい者のケア施設は"essential services"とみなしてくれているので、今のところ閉鎖しないで済んでいるようです。知的障害児のいる家庭…大変 ... 続きを読む

今日はこの話のリンクにしておきます。色々な事を学びました。哀しみばかりの出来事でしたが、自分たちの生活や本当に望んでいる事を考え直すキッカケにもなりました。何事もない平穏な日々、身近な楽しみ、シンプルで無駄の少ない暮らし、ワーク・ライフバランス…こっちが ... 続きを読む

とんでもない事になったボビー4歳の時の逃走劇のその後の安全対策の話です。事件のエピソード1はこちら。その後、すぐ事件はクローズしましたが、これを機にソーシャルワーカーが、私が相談できるところを手配してくれました。医療保険内でIn-Home-Therapyというのを1週間に ... 続きを読む

まあ行事というか、人生に起こる事全部なんですけれど、ボビーがどこまで理解できているのか、サッパリわかりません。ハロウィンは、やたらキャンディ貰えるというのは理解しているようですが、クリスマスはどうなんだろうか?幼児の頃はこんなでした。幼稚園から小学1年生く ... 続きを読む